必見!  あなたの”知りたい”が必ずココにある! [話題の情報をゲット]
おすすめ記事

池内博之 主演。大人のウォッチストーリー 第1話

1 分で読めます

腕時計を変えるだけで印象はずいぶんと変わります。ということはつまり、自分の今の気持ちを、さり気なく相手に伝えるツールとして活用することもできるわけです。大切な相手と特別な時間を過ごすにはどんな時計が好適か? 今回は時計の“カラー”に着目してみましょう。

腕時計の“色”に、相手に対する思いを乗せて……

ひと昔前の腕時計は、ケースはゴールドかシルバー、ダイヤルは白か黒と、色の選択肢が極端に少ない状況でした。ですが近年は素材開発や技術の向上が著しく進み、ケースも文字盤も格段にカラーバリエーションが増えています。

TPOや相手に合わせて時計を付け替えることの有効性を知っている人には、これはとても喜ばしい傾向でしょう。服もそうですが、“色”はときにデザイン以上に雄弁。付ける時計の色によってセンスをアピールできるのはもちろん、アナタのキャラクター、そしてその場に臨んだ気持ちさえ伝えてくれます。
つまり、時計は大人の物語に欠かせない、大事な舞台装置なんですね。

というわけで、大切な相手と過ごす時間に、どんな時計を選ぶべきなのか? 大人のウォッチストーリーを池内博之さん主演でお送りいたします。

初デートは、グリーンカラーにふたりの前途を願って

◆ IWC 

例えば、一回目のデート。こういう時にキメッキメすぎるファッションはよろしくないけれど、さり気なくトレンドに敏感な男であることもアピールしたいもの。そこで推したいのが、ただいま時計界のド旬カラーであるグリーンダイヤルです。

一見派手に思えるかもしれませんが、最近のグリーンは落ち着いたトーンが多く、着こなしのワンポイントとして最適。また、グリーンは癒し効果の高い色でもあるので、「この人といるとなんだか安心♡」なんて思ってもらえるかも?

ちなみに、英語のevergreenには“いつまでも新鮮である”という意味のほか、“不朽”という意味もあります。ゆえに、2人の関係性がこれからも続くようにという思いをこっそり込めるのにもグリーンという色はうってつけ。まさに、初デートに相応しい色と言えましょう。

大人が選ぶべきグリーンダイヤルの時計とは?

夏でも初デートなら、軽装になりすぎずに清潔感やキチンと感を大切にしたいところ。ご覧のような涼しげな素材感の薄軽ジャケットは絶好のアイテムです。グリーンダイヤルの時計は、こういう夏場に多い淡いベージュやオフ白ともぴったりマッチしてくれます。

グリーンの発色の美しいこちらの時計は、「IWC」のパイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41。同ブランドのパイロットクロノグラフは伝統的に大ぶりでしたが、ややコンパクトな41mmケースとなり、一層スタイリッシュに進化しました。

綺麗なグリーンダイヤルと相まって、男らしさの中にもエレガントな趣きが漂うのもいいところ。ちなみに、搭載ムーブメントは、伝統のペラトン自動巻き機構を採用した自社製のCal.82100。中身ににまで語りドコロがあるのがうれしいですね。

ふたりの気持ちを高めるハッピーなレインボーカラー

◆ ウブロ 

度々デートをする関係になったら、その中身に変化を付けることが肝要です。やっぱり、レストランでの食事から始まるような正攻法な内容ばかりだと飽きられてしまいますから。

お互いのことをなんとなく理解しあったなら、ふたりで新しいことにチャレンジする絶好の機会。例えば、ドライブで高原の美術館に出かけるとか、ちょっとアクティブなことをしてみませんか。

そんな時のふたりの気分を一層高める装置として使いたいのが、レインボーカラーの時計です。ちょっとしたサプライズとなるのはもちろんのことですが、雨上がりの空に虹を見つけると誰もが明るく晴れやかな気分になるのと同じく、こういう時計をしていたらお相手もきっと楽しい気持ちになるはず。

ふたりの時間を大切にしたいというアナタの思いも伝わるハズ!?

大人が選ぶべきレインボーな時計とは?

アクティブなシーンには、シャカッとしたスポーティな素材感のアウターが似合います。それが白なら清潔感もアップしますし、時計のレインボーカラーも引き立つでしょう。加えて、キレイめなスラックスを合わせれば、大人っぽさもキープできます。

そして、こちらのインパクト大な時計は。「ウブロ」のビッグ・バン チタニウム レインボー。18Kホワイトゴールド製のベゼルにはバケットカットされたカラーサファイア、アメジスト、ルビー、トパーズなどを計48個セットし、チタン製のケースにもルビーやピンクサファイアなどの貴石がぎっしり。と、とてもリッチでゴージャス時計ですが、こういうスポーティなスタイルにも馴染んでしまうバランス感覚が、さすが「ウブロ」です。

時代のステータスウォッチとしてすっかり浸透したビッグ・バンですが、コロナ禍で鬱々とした気分を一気に吹き飛ばすためにも、大胆なこのレインボーカラー、思い切って狙ってみませんか?

リラックスタイムはほっこりグレーがいい感じ

◆ チューダー 

ふたりの間に強い信頼関係が築かれてくると、とりたてて何のイベントがなくとも心地よい時間が過ごせるものです。そういう穏やかな時間には、自分もホッとして相手にも安らぎを与えるような色合いの時計はいかがでしょう。

そんなシーンにオススメなのが、グレーダイヤルの時計。グレーは上品で落ち着いた印象があるほか、穏やかな色のため、鎮静効果が高いとされています。だから、ふたりのリラックスタイムにも調和してくれるのです。

大人が選ぶべきグレーな時計とは?

ここで着用したのは、「チューダー」のブラックベイ フィフティ-エイト 925。文字盤と回転ベゼルに“トープ”と呼ばれるニュアンスあるグレーを採用しました。

ちなみに、マットな風合いのケースはSS製ではなく、本物のシルバー925。懐中時計の時代ならまだしも最近の時計でシルバーケースは珍しく、当然「チューダー」としても初の試み。シルバーは酸化して黒ずんでしまうことが心配ですが、こちらは独自の配合により長く着用しても経年変化が少ないそう。

このグレーとマットなシルバーケースにより、オーセンティックなダイバーズスタイルを柔和かつモダンな印象に見せているのもいいところ。この佇まいなら寛いだスタイルとのマッチングも最高ですし、全身モノトーンを意識すればより洒落感高くまとまるでしょう。実に大人な「チューダー」です。
※掲載商品はすべて税込み価格です

引用元https://www.leon.jp/watches/71696?page=4


関連記事
おすすめ記事

今泉佑唯とマホトの結婚と馴れ初め・子供・離婚の噂を総まとめ

1 分で読めます
元欅坂46の今泉佑唯さんがYouTuberと…
おすすめ記事

サイボーグとして生きる未来を選んだ男の話

1 分で読めます
2017年にALS(手足や喉といった筋肉を動…
おすすめ記事

口の中をドドッと洗浄! 新型「ジェットウォッシャー ドルツ」を試してみた

1 分で読めます
超音波水流で歯間や歯周ポケットを洗浄するパナ…
おすすめ記事

緊急事態宣言下にアメリカへ行ってまいりました!?

1 分で読めます
とは言っても、それは“日本のアメリカ”のこと…
おすすめ記事

移動がラグジュアリーになる!? 大人のための高機能ウエアが登場

1 分で読めます
長距離ドライブでゴルフ場や避暑地まで……そん…

MEN’S PARADISE情報メルマガ

メルマガ登録で最新情報をいち早くキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です