必見!  あなたの”知りたい”が必ずココにある! [話題の情報をゲット]
エンタメカルチャー

“海外風俗YouTuber”、首元に刃物を突きつけられても「また行きたい」

1 分で読めます

 YouTubeでは広告収入が得られない、ネットニュースでは配信禁止。多くのメディアや媒体で“エロ”規制が強まるなか、いま男性の潜在的な需要を一挙に集めて話題の人物がいる。  ブログは月間約100万PV、YouTubeのチャンネル登録者数は約26万人。著書『世界の女が僕を待っている』(イースト・プレス)が現在、Amazonでベストセラー(※)となっているJOJO氏だ。 ※9月までの時点で総合ランキング最高21位

JOJO
YouTuber・ブロガーのJOJO氏

約4年間かけて世界一周、エロいスポットを求めて100か国以上訪れた。当書では、現地の色街で起きた出来事や、女性との恋愛模様が赤裸々に綴られている。

 彼は、なぜ海外を旅しながらエロをテーマに発信するようになったのか。また、海外風俗などと聞けば、“危険”というイメージを持つ人も多いかもしれない。実際、危ない目に遭ったことはないのか。今回は、本人を直撃してみた。

一流企業の会社員から海外風俗ブロガーへの転身

 普段はマスクを着けており、素性を隠して活動するJOJO氏。その正体は、どんな人物なのだろうか。東京都・新宿区の待ち合わせ場所に向かう。目の前には、端正な顔出ちでモテそうな雰囲気のイケメン。その男性が、ゆっくりと口を開く。 「JOJOです。今日はよろしくお願いします」

 彼が、JOJO氏だったのだ――。

 初体験は中学2年、彼女との多感な高校“性”活を経たのち、大学1年で風俗デビュー。その後、普通のサラリーマンとして一流企業で研究職に就いていた。だが、月に100~200時間の残業によって心身を壊してしまったのだ。

「会社に勤めて7年ぐらいまでは、割と普通の人生でした。ところが、仕事が急に激務となって……。毎日深夜にタクシーで帰宅、土日祝日も関係ありませんでした。ストレスで暴飲暴食するなど、次第に身を持ち崩していきました。そんなとき、心の拠り所となったのが風俗でした」

 30歳ぐらいから風俗にハマったというJOJO氏。ヨーロッパに海外出張した際、ドイツで合法風俗・FKK(エフカーカー)と出会う。その後、エロの魅力にのめり込んでいったという……。

200時間の残業に疲れ果て、世界一周を決意

JOJO

 一方、仕事は相変わらずの激務だった。そして、ついに退職を決意する。大企業だったため、残業代が貯まっていた。JOJO氏はそのお金を元手に、世界一周の旅に出た。

人よりもクソ働いていたぶん、貯金はあったので。もう2~3年は仕事しなくてもいいかなって。それならば世界一周に出ようと思って。ブログは当初、ただ自分の記録としてポツポツと書いていた程度だったのですが……」

 “旅人あるある”として、長く旅を続けていると、観光にも飽きて時間を持て余すようになる。そして、自分はなぜ旅をしているのか考え始める。その“意味”を見出せないと、モチベーションは下がっていくのだ。

 そこでJOJO氏は、ブログを自分の好きな風俗やエロに特化させて発信しようと考えた。開始1年以上経った頃から反響が大きくなり、メディアでコメント取材などを受ける機会も増えた。こうして、エロ界隈では知られた存在となった。そんなJOJO氏だが、100か国以上を訪れるなかで危険を感じたことはなかったのか。以下、3つのエピソードを紹介してくれた。

いちばん「ヤバい」と感じたブラジルのスラム売春街

ヴィラ・ミモザ
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロのスラム売春街ヴィラ・ミモザの路上バー(提供写真)

 まず、「もっともヤバいと感じた」場所として、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロのスラム売春街ヴィラ・ミモザを挙げる。

  「世界一周を始めたばかりの頃で旅に慣れていなかったこともあるのですが……タクシー代をケチって電車で行ったのですが、駅からヴィラ・ミモザに歩いて近づいていくうちに、雰囲気が明らかに悪くなっていくのが怖かったですね」

 周辺にはゴミが散乱し、異臭が漂う。酒やドラッグで酩酊しているのか挙動がおかしい人や、タバコを執拗にねだってくる女性……。その光景が今でも強烈なインパクトとして脳裏に焼きついていると話す。

 ここで、たまたまインタビュー現場に居合わせた危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレス氏がヴィラ・ミモザについて解説する。

「南米の典型的なスラムで現地民向けの安い風俗街なのですが、治安が非常に悪い。歩いていると、露出度の高い女性がお尻でアピールして積極的に客を取ろうとするところが南米っぽいですね」(丸山ゴンザレス氏)

キューバで首元に刃物を突きつけられる

キューバ
キューバ・ハバナのナイトクラブ。モデルのようなスタイルの美女が多い(提供写真)

「天国から地獄に落とされたというか……。キューバで首元に刃物を突きつけられた経験があります」

 全体的に治安が悪い中南米。そのなかでもキューバは比較的良いと言われており、近年旅行者が増加している国だが……。

「ナメていましたね。路上で声をかけた女のコと遊んだあと、深夜2時ぐらいだったのですが、泊まっていたホテルまで10分ぐらいだったので歩けるかなって。移動費をケチりたかったこともあり、自転車タクシーなどは使わなかったんです」

 夜道を歩いていると、背後から2人乗りの自転車が2台近づいてきた。ガラの悪い4人の男たちだ。

「嫌な予感がしながらも、何事もなく自転車は通り過ぎていきました。しかし安心したのも束の間、彼らは交差点で止まると、ナタのような刃物を取り出してきて……。なす術もありませんでしたね。抵抗しても仕方がないので、どうぞ持っていってくださいって」

 こうして帰り道で強盗に襲われ、身ぐるみを剥がされてしまったという。不幸中の幸い、JOJO氏は夜遊びに出かけるときは必要最低限のお金しか持ち歩かないそうで、2000円~3000円程度の現金だけだったと話す。

「お金よりも写真を撮るためにスマホを持っていたので、それが奪われてしまったのが痛かったです。あとは、メガネ。なぜ盗られたのかよくわかりません(笑)。強盗に遭った瞬間は、意外と冷静でした。犯人は『顔を見られた』ってなると切りつけてくると聞いたことがあったんで、相手の顔を見ないようにしていました」

 しかし強盗犯が去ったあとは、急激に怖くなったという。スマホを失ってしまったことからホテルの場所がわからくなってしまったからだ。JOJO氏は恐怖のなかで途方に暮れた……。

 そんな経験がありつつも、キューバで懲りずに女性と遊んでいたというから驚きだ(笑)。

マダガスカルの離島で…彼女の家が“小屋”だった

マダガスカル
マダガスカルのビーチリゾート・ノシベでは、白人男性と現地女性の組み合わせが目立つ(提供写真)

 危険というより、“異様な雰囲気”として印象に残っている場所があるという。

「マダガスカルのノシベという離島には、フランス人のおじさんが若い女のコを求めて集まっていて。現地人女性といっしょに歩いている姿や、ホテルでもそこかしこから喘ぎ声が聞こえてくるので異様な雰囲気を感じました。

 そのとき僕は、日本人の女のコといっしょに旅をしていたので、自分の泊まっているホテルには連れ込めなくて。でも、遊びたいと思って。現地の女のコが住んでいる家まで行くことになったんです」

 トゥクトゥクに乗って夜道を走る。しかし到着して驚いた。彼女の家は、電気もない“小屋”だったのだ。そこはビーチリゾートと言っても田舎。周辺にある住居のほとんどは木や葉っぱでつくられたもの。JOJO氏は、ろうそくに火をつけて楽しんだという。

「驚いたのは“行為”が終わったあと、女のコが全裸でそのまま外に出て。何をするのかと思いきや、バケツに汲んであった水(雨水!?)で体を洗っていましたね」

コロナ禍の今、海外に行くつもりはないが…

JOJO

 ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中東、南米……。100か国以上訪れたが、そのなかには、一般的には治安が悪いと言われている場所も含まれている。

「事前に治安情報は調べてはいるのですが、現地に行ってみないとわからない。本当に大丈夫なのか、だんだん感覚が身についていきました。とはいえ、危ないとわかっていても好奇心で行きたくなってしまうこともあります。もちろんリスクとのバランスは考えますが」

 今回はブラジル、キューバ、マダガスカルのエピソードを紹介したが、JOJO氏いわく、治安はともあれ、女のコのノリがとてもよく、遊ぶのに面白い国なんだとか。また、マダガスカルは物価も安いことから気に入っているそうだ。

 さて、これまで海外のネタをYouTubeやブログで発信しながら収入を得てきたが、現在はコロナ禍。今後はどうするつもりなのか。

「海外に行こうと思えば行けるのでしょうが、無理して行かなくてもいいのかなって。僕は国から国を転々とするスタイル。コロナの関係で国境でいちいち制限がかかってしまうと思うので、あんまり楽しくないのかなって。まだネタのストックはたくさんあるので、日本にいるうちにできること。YouTubeやブログを更新しながら、収入の基盤を整えていこうと思います」

<取材・文・撮影/藤井厚年>

https://nikkan-spa.jp/1694609

引用元:日刊SPA!

関連記事
エンタメカルチャー

EXILE HIRO「ピンチはチャンス! LDHらしい新しいエンタメを生み出せました」

1 分で読めます
コロナで大打撃を受けたエンタメ業界。いまだ感…
カルチャー

メルセデス AMGとルイ・ヴィトンの意外な関係

1 分で読めます
高級自動車におけるブランディングとは何か? …
カルチャー

無料でドラマを見られる動画配信サービスのおすすめ人気ランキング8選

1 分で読めます
まとめてドラマを見るときや、見逃した作品を視…
カルチャー

天才・庵野秀明監督の作品一覧!おすすめ人気ランキング20選【動画付きで紹介】[後編]

1 分で読めます
「新世紀エヴァンゲリオン」の監督としても有名…
カルチャー

天才・庵野秀明監督の作品一覧!おすすめ人気ランキング20選【動画付きで紹介】[前編]

1 分で読めます
「新世紀エヴァンゲリオン」の監督としても有名…

MEN’S PARADISE情報メルマガ

メルマガ登録で最新情報をいち早くキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です