必見!  あなたの”知りたい”が必ずココにある! [話題の情報をゲット]
グルメ

西洋のお洒落な雰囲気で激ウマケーキを食べる贅沢な時間。北浜『五感』

1 分で読めます

公式のホームページには、「五感の想い」が以下のように記載されています。

日本の作物の優れた品質や安全性は、技術力に加えて作物への深い愛情によって支えられています。五感もまた、「美味しくて喜ばれるお菓子をつくろう」と日々努力をしています。同じ時代を生きる農業に携わる人々とともに、自然の恵みを活かし、「日本人の心に響くお菓子」を心を込めてつくります。

梅田の阪急百貨店でも購入できるのですが、北浜にはイートインもできて、外観もオシャレな本館があり、雰囲気も素敵です。それではケーキをご紹介しますね。

完熟苺のタルトレット。丸いタルト生地の上に、真っ赤で色の濃い苺と生クリーム、チョコレートプレート、アクセントにピスタチオがあしらわれています。完熟苺と言うだけあって、表面は黒っぽく、果肉は赤みが濃い苺で、香りとお味も甘くてジューシーです。積まれた苺の間にはカスタードクリームもありましたが、苺が甘いので、あまり甘さを感じませんでした。苺のおいしさを十分に味わえる、上品な苺のタルトです。

五感モンブランショコラ。ふんわりしたココア風味のスポンジケーキの上に、チョコレートとモンブランが合体したクリームが絞ってあり、独特な形のチョコレートプレートと、粒チョコが乗っています。スポンジケーキはふんわりで上品な甘さで、クリームは濃厚な甘みがあり、合わせて食べるとよりおいしくなる組み合わせ。チョコレートが濃厚なので栗はほんのりと香る程度でしたが、モンブランショコラと聞くだけでときめいてしまいました。スポンジケーキの真ん中には真っ白の生クリームが隠れていました。嬉しい驚きです。

こころ苺のチョコレートシフォン。ココア風味のふわふわなシフォンケーキに、チョコレートの生クリーム、そして真っ赤な苺が上にも中にも。チョコレートと苺…一目で絶対においしいケーキでだとわかりますよね。チョコレートの生クリームは想像通りしっとり濃厚で、上品な甘さ。生地の部分はスポンジケーキよりも柔らかく、ふわふわなシフォンケーキで、フォークを入れるのが難しいくらい。ふわふわもっちり、そしてしっとりしています。甘みの強い苺と濃厚ながら上品な甘さの生クリームのケーキ、軽い食感で、あっという間にペロリでした。

完熟苺と和三盆のムースリーヌ。ふわふわなスポンジケーキの上に和三盆のムース、苺、上には練乳クリームがかけられているケーキです。和三盆とは砂糖の一種。竹糖という一般的なサトウキビよりも細い品種で、徳島県や香川県で栽培されているもので、和三盆は四国の特産品なのだそう。甘いだけではなくてどこか和風な感じのする控えめな甘みと香りで、なめらかな舌ざわりのムースです。小さめにカットされた完熟苺に練乳クリームがかけられているのですが、練乳クリームは少し甘ったるい感じで、その甘さが口の中に残ります。和三盆のムースが上品な甘さなので、練乳クリームももう少し主張が控えめな方がよかったかなぁと思いました。

金柑のショコラタルト。半分にカットされた金柑が乗っている少し珍しいチョコレートタルトです。しっとりずっしりなショコラタルトの上には、丸く絞られたチョコレートの生クリームと、金柑、フランボワーズ、そして丸い形が印象的なチョコレートプレートが。小さめなのに背が高いので、存在感もありますね。チョコレートのお味が濃厚なタルト生地と生クリーム、もうこれだけで幸せです♡金柑は、酸っぱいのかと思ったら結構甘くて、チョコレートの甘さとも馴染んでいました。フランボワーズの赤みがいいアクセントになっていますね。オシャレだしおいしいタルトです。

デコポンの焼きタルト。あのデコポンがタルトに…?という驚きで、つい買ってしまいました。デコポンは柑橘類で、その名前は商標登録されています。熊本県が発祥で、くまモンがデコポンを持っているイラストなんかも目に浮かぶと思います。そんなデコポンの焼きタルト、まずしっとりとしたタルト生地がおいしいし、デコポンは…とっても甘い!それもそのはず、デコポンは高い糖度を誇っており、基準を満たすものだけをデコポンと呼ぶそうです。ご覧の通りデコポンの果肉が少ししか乗っていなのに、甘みが最後まで口の中に残るような濃厚さがありました。

クレームブリュレ。バーナーで炙って、キャラメリゼされた表面がパリパリしていて、カラメルのお味が濃厚です。ブリュレは焦がしたという意味で、クリームブリュレとは、クリーム、卵黄、牛乳、砂糖、香料などで作ったカスタードソースを容器に流し込んで、オーブンなどで焼いて凝固させ、表面に砂糖をふりかけバーナーなどの直火で焦がした洋菓子です。パリパリのカラメルの下には、カスタードクリームそのままのなめらかな、とろけるようなクリームが詰まっています。甘さ控えめのクレームブリュレ、毎日食べたいくらいのおいしさでした。

マンゴーのショートケーキ。ご覧の通り、マンゴーの色鮮やかさが綺麗なショートケーキです。色味も綺麗だし、なんといってもマンゴー独特の甘い香りがふんわり香ります。しっとりめのスポンジケーキには生クリームとマンゴーが挟まれていて、上にもマンゴーがどっさり。小さい赤い実は、デザートの飾りとしてもよく使われている赤スグリ。酸味が強い、ヨーロッパ原産のフサスグリの1つです。確かにスイーツに乗っているのをよく見かけるがしますね。色味のアクセントにもなっていて、可愛いですよね。主役のマンゴーは、もちろん甘くてねっとりな口当たり。香りが強いので、よりジューシーに感じられます。甘さ控えめな生クリームとの相性も抜群のショートケーキでした。

大地のチーズケーキ。五感の看板商品です。しっとりずっしりのチーズタルトに、柑橘類のコンフィチュール、スポンジケーキ、表面に模様の付いた生クリームがたっぷりと乗っています。他のケーキに使われている生クリームと違い、こちらの生クリームは少し硬めのような気がしますが、相変わらず上品な甘さで、チーズの風味を引き立てています。オレンジなどの柑橘類は、食感も楽しめて、酸味があるのもチーズケーキによく合います。濃厚だけど、爽やかな雰囲気のチーズケーキでした。

沖縄産ピーチパインのタルト。ピーチパイン…ピーチ?パイン?どっち??と思いましたが、食べてみたらちゃんとパイナップルでした(笑)ピーチパインというパイナップルは、正式にはソフトタッチという品種で、桃のような香りがすることから、一般的にはピーチパインと呼ばれるようになったそうです。確かに、香りはピーチ、お味はパイン、でしたが、普通のパイナップルよりも柔らかく、繊維質も少ないように感じました。タルト生地もしっかり甘いのに、ピーチパインもとっても甘いので、バランスの取れたタルトです。端っこの部分がサクサクで、おいしかったです。

桃のプレミアムショートケーキ。この圧巻の存在感、まさにプレミアムなショートケーキです。しかも大好きな桃♡桃は上に乗っているだけでなく、スポンジケーキとの間にもたくさん挟まれていて、みるからに桃だらけ。ジューシーで甘みの強い桃…とってもおいしいです。フォークでどこを切り取っても桃がないところを探す方が難しいくらい、たくさんの桃が使われています…至福のひとときです。そういえば、先ほどご紹介したマンゴーのショートケーキにも乗っていた赤スグリが、こちらにもちょこんと乗っています。可愛いですよね。

サンマルク五感風。サンマルクとは、粉末アーモンド入りのスポンジの上に、チョコレート入り生クリームと普通の生クリームを2層に重ね、同じスポンジをのせてカラメリゼしたもの、と説明されています。五感風にアレンジされたこちらのサンマルクは、アーモンド風味のしっとりしたスポンジケーキに、チョコレートムースとバニラムース、一番上はキャラメリゼされていて、バニラムースに染み出して来ているのもおいしそうですよね。生クリームの上にはフランボワーズがちょこんと乗っていて、波型のチョコレートプレートもデザイン性があってオシャレ。キャラメルの香ばしい感じと、ムースのまったりした感じが混ざり合って、スポンジケーキにはない、なめらかしっとりな味わいのケーキでした。

白桃のパイ。丸い形のサクサクのパイの上に、半分にカットされた白桃がどどんと鎮座しています。てっぺんにはフランボワーズが乗っていて、見た目はシンプルながらも存在感がありますね。白桃はみずみずしくてジューシーで、甘みがあっていい香り♡中には生クリームが入っているのですが、ほんの少しだけで、ほとんどが桃。パイも香ばしくておいしかったけど、たっぷりと白桃を味わえて幸せでした。

いちじくのタルト。しっとり軽めのタルトの上に生クリームが絞ってあって、その周りと上にいちじくがあるのですが、このいちじくの盛り方、芸術的ですよね。ひとつひとつ丁寧に乗せられているのがよくわかります。いちじくは甘くてぷちぷちとした食感が楽しくて、いつまでも食べていたくなるお味。生クリームはやはり甘さ控えめで、フルーツの甘みを邪魔していません。タルトもそんなに分厚くはないので、思う存分いちじくのお味を楽しめました。

桃のゼリー。カップに入った桃のゼリーです。とぅるんとした感じが写真からも伝わりますよね、ゼリーの表面がつやつやしています。底にはバニラムースがあって、その上にはラズベリー風味のゼリー、そして桃のゼリーと、桃のコンポートが。そして透明のフルーティーなゼリーで覆われています。上が透明になっていることで桃が見えているのがまたオシャレで、何が出て来るかな~と楽しみになります。フルーツの甘さとバニラムースのまったり爽やかな感じがおいしい、夏らしいスイーツです。ごちそうさまでした。

https://osakagourmet.jp/2020/10/23/gokan-kitahamahonntenn/

大阪グルメリポート

関連記事
グルメ

【大阪】食べ歩きをするならココで決まり!エリア別おすすめ13選♪

1 分で読めます
大阪で食べ歩きをしたいけれど、そもそもどこで…
グルメ

梅田の安くてうまい居酒屋11選!人気店から個室のあるお店まで

1 分で読めます
毎日多くの人が行き交う大阪の街、梅田。今回は…
グルメランキングラーメン

大阪で人気のラーメン屋さんランキング

1 分で読めます
人類みな麺類大阪府大阪市淀川区99.560P…
グルメ

コンビニおつまみで晩酌ならこれ!お酒にぴったりのおすすめおつまみ19選

1 分で読めます
コンビニおつまみで晩酌ならこれ!お酒にぴった…
グルメ風俗ガイド

風俗店員は出前がないと倒れる~大阪おススメ出前図鑑

1 分で読めます
食いだおれの街、大阪。日々電話応対!HP更新…

MEN’S PARADISE情報メルマガ

メルマガ登録で最新情報をいち早くキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です