必見!  あなたの”知りたい”が必ずココにある! [話題の情報をゲット]
グルメ

多種多彩な味自慢のケーキたち。梅田『アンリ・シャルパンティエ』

1 分で読めます

「アンリ・シャルパンティエが大切にしてきた想いは、1969年の創業から変わりません。お客さまに洋菓子を通じて「幸せ」「喜び」「驚き」を届け、新しい文化を作ること。アンリ・シャルパンティエがつむぐ物語をご覧ください。」ホームページにはこのように記載されています。文化豊かな街、芦屋に生まれたアンリ・シャルパンティエ。梅田の阪急百貨店にある店舗では、目移りするほどきらびやかで色とりどりのケーキや、ギフト用の焼き菓子などがズラリと並んでいます。

ルビーチョコレートのザッハトルテ。表面のピンク色の部分がルビーチョコレートで、ルビーのような赤い色が特徴のため、そう名付けられています。着色料やフルーツフレーバーは使用していないそうで、「ルビーカカオ豆」という特別なカカオ豆を使用し、最適な加工をすることによって、自然由来のピンク発色を可能にしたそうです。一時期は「第三のチョコレート」と話題になりましたよね。そのお味はどこかフルーティーさを感じるくらいで、純粋なチョコレートには思えませんが、本当にピンク色のカカオ豆から作られたチョコレートのようで、これが自然な発色とは驚きですよね。下の部分はザッハトルテで、しっとりというより固いチョコレートの塊のようなケーキ。ザッハトルテと言えばあんずジャムですが、写真では見えませんがうっすらちゃんと入っていました。

フランボワーズショコラ。濃いピンク色の層がフランボワーズのムース。それが半分以上を占めていて、アーモンド風味のスポンジケーキとチョコレートクリームが重ねられています。表面は真っ赤なフランボワーズのジュレで、真ん中にフランボワーズがちょこんと鎮座していて、さらに金箔まで。両端にはチョコレートプレートがあしらわれていて、オシャレで贅沢感のあるケーキですよね。フランボワーズのムースは甘酸っぱさが濃くてまったりなめらかで、アーモンド風味のスポンジケーキはしっとりで、ナッツの香ばしい香りがします。まったり濃厚さもありながら、フルーティーさとナッツ感が絶妙なバランスのケーキです。

ショコラフレーズ。ショコラはチョコレート、フレーズは苺、なので、苺とチョコレートのケーキです。断面からチョコ生クリームのねっとり感が伝わって来るようです。しっとりめのココア風味のスポンジケーキにチョコ生クリーム、真っ赤な苺には粉糖が振りかけられていて、幻想的な感じがしますね。まったりねっとり、なめらかなチョコ生クリームがとても濃厚でおいしいし、苺は完熟で甘くて、まさに完璧なケーキ。チョコレートと苺の香りが融合して、本当に甘いいい香りがします。四角いフォルムにも可愛さを感じてしまいますよね。

桃のクレープロール。一見、グレープフルーツとピンクグレープフルーツかな?と思うかもしれませんが、実は桃なんです♡一つは白桃ですが、もう一つは白桃を色付けしているのでしょうか?黄桃ともまた違うピンク色で、二色遣いでカラフルさが可愛いです。下の部分はスポンジケーキと生クリームが重なっていて、それが薄いクレープに包まれていて、その上に生クリームとカスタードクリーム、そして桃が乗っています。ジューシーで甘い、二色の桃のコンポートがおいしいし、カスタードクリームは程よい甘さ。クレープに包まれたスポンジケーキはしっとりしていて、桃とクリームともよく合います。スポンジケーキをクレープで包むという発想もすごいし、その見た目が可愛らしいケーキです。

チェリーとライムのレアチーズ。真っ赤なドーム型のケーキで、上に乗っている生クリームは本当は真っ白ですが、真っ赤なラズベリーのパウダーで埋め尽くされています。表面はラズベリーソースでコーティングされていて、中身はレアチーズムースと、チェリーのコンポート、ライムのジュレが少し入っていました。ベリーの甘酸っぱさとライムのキュッとした酸っぱさ、それにチェリーの上品で爽やかな甘みが絶妙に絡み合っています。さっぱりとしたレアチーズムースに、ふんわりラム酒が香るチェリーのコンポートがよく合っていて、少ししか入っていないのにライムの存在感もちゃんとありました。ムースなのでさっぱりと食べられて、鮮やかな赤い色が目を引くケーキでした。

ちなみに、アンリ・シャルパンティエというのは、19世紀に実在したフランス人の料理人の名前だそうです。彼がイギリス皇太子のために考案した青い炎のデザート、クレープ・シュゼットに創業者の蟻田尚邦が出会い、強く心を奪われたことがブランド名の由来となっています。青い炎のデザート…気になる要素が満載ですね、一度見てみたいものです。ごちそうさまでした。

https://osakagourmet.jp/2020/11/06/cyokogifuto-anri/

大阪グルメリポート
関連記事
グルメ風俗ガイド

風俗店員は出前がないと倒れる~大阪おススメ出前図鑑

1 分で読めます
食いだおれの街、大阪。日々電話応対!HP更新…
グルメ

西洋のお洒落な雰囲気で激ウマケーキを食べる贅沢な時間。北浜『五感』

1 分で読めます
公式のホームページには、「五感の想い」が以下…
グルメ

阪急百貨店にある独創的なケーキが並ぶ店。梅田『グラマシーニューヨーク』

1 分で読めます
大阪梅田、阪急百貨店にあるケーキ屋さん、グラ…
グルメ

アップルパイ専門店。西宮北口『グラニースミス アップルパイ&コーヒー』

1 分で読めます
行列のできる手づくりアップルパイ専門店、グラ…
グルメ

果物屋直営のフルーツサンド店。奈良・生駒『イチバンヤ フルーツカフェ』

1 分で読めます
奈良県大和郡山に本店がある、イチバンヤフルー…

MEN’S PARADISE情報メルマガ

メルマガ登録で最新情報をいち早くキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です